未来 の ミライ くん ちゃん うざい。 ネタバレ映画『未来のミライ』内容10個の疑問を徹底考察&解説

【ネタバレあり】「未来のミライ」感想レビュー!細田守の発言も参照

後半の少年めちゃイケメンくらいの感情しか私は残らなかった・・・・ 『未来のミライ』はどんな人におすすめか• ここにジブリ映画が4作あります。 それに比べて三女四女は比較的のびのびと育てられています。 特に、兄弟姉妹が多かったりすると、上の子に対して厳しくしすぎてしまったり、この物語のように「お兄ちゃん(お姉ちゃん)なんだから我慢して」と言ってしまったり。 0期待してたより面白くなくてなかなかしんどかった。 私のような素人には、素直にちゃんとした声優を使った方が、作品としての出来映えは良いんじゃないかと思ってしまいます。 ただこの先の家系に樫の木から過去現在未来に行けるなんてことが知れたらタイムパラドックスが起き放題になりそうなのでくんちゃんとミライちゃんだけしか知らないでおいたほうが良さそうですね。

Next

『未来のミライ』くんちゃんの声に違和感があるのはなぜ?みんなの声はどうなの?

なので、宮崎駿さんリスペクトで自身の作品にもプロの声優を起用しないのではないかと考えられます。 そして途中の少年のことやらなんやらネタバレしているのでご注意。 だからこそ、よくある映画らしい様な、完結らしい完結が無かったんだと思いました。 細田守監督はこれまでに、このような作品を手がけてきました。 その前に「娯楽映画」と「文芸映画」の違いについて解説しましょう。 解説:映画『未来のミライ』はくんちゃんの成長物語がテーマ わがままなくんちゃんにミライちゃんを妹と認めさせるのがテーマの1つでした。

Next

『未来のミライ』くんちゃんの声に違和感があるのはなぜ?みんなの声はどうなの?

「家の中からほぼ出ないこの映画の美しさは、身振り手振り、幼い子どもの態度や表現(階段を降りる、自転車に乗る、大人の注意を引こうとする、突然激しく怒り出す)についての繊細な観察ができていることだ」(ルモンド紙) 「アニメそのものを超えて、彼が建築や都市装飾に取り組んだときの『未来のミライ』の描写は驚嘆すべきものである」(ラジオ局フランス・アンフォ). 『未来のミライ』がこのような内容になったのは、いくつかの理由が考えられます。 ちなみに、わたしは子無しで妻とのふたり暮らしが20年を過ぎました。 『コクリコ坂から』 2011• お母さんのことを困らせたり、お父さんに駄々をこねてみたりしますが、お母さんはただ怒るだけ。 それが眠っている妹に対して、外に出たら色んなことを教えてあげるよと言っていたり、大好きな電車のことを教えたり。 しかし実際のところ、細田守監督は「娯楽映画」の見た目をした「文芸映画」を作る監督なのです。 お金払って見たんだったらちょっと後悔してたけど無料だからまあいっか、って感じだなあ正直……。

Next

『未来のミライ』が賛否両論になった「10」の理由

(詳しくは後述しますが)細田守監督の作家性や価値観が全面に表れており、細田監督以外にはできないであろう、突出した魅力も確かにあるのです。 てか、むしろホラーパートが最高すぎ。 つまりミライちゃんの痣はくんちゃんがミライちゃんであることを判別するためにつけられたものだったのです。 拗ねて庭に1人でいたところ、くんちゃんに謎の男が話しかけてくる。 選びましたか? このように分けた方が多いのではないでしょうか? おもしろかった おもしろくなかった 『天空の城ラピュタ』 『コクリコ坂から』 『火垂るの墓』 『かぐや姫の物語』 実はこの4つの作品は、2つに分けることができます。

Next

『未来のミライ』が賛否両論になった「10」の理由

それならばくんちゃんの家で買われるのは本来犬ではなく猫が飼われるはずでは?と思うのになぜか飼われているのは犬のゆっこです。 鑑賞者の感想について 麻生久美子と星野源、福山雅治の声は良かった。 『バケモノの子』 2015 『時をかける少女』を除き、 細田守監督が伝えてきたメッセージは一貫して「家族の絆」。 ファンタジー要素が強かったためにオーバーに見えるかもしれませんが、アニメ映画なのですからそんなの今更です。 わかっているけど、子育てとなるとなかなか冷静になれない。 『未来のミライ』は娯楽映画として楽しむな 娯楽映画と文芸映画の違い それではなぜ『未来のミライ』がつまらないのか、僕が思ったことについて解説します。 本当は大事にしたいし、大好きなんですよ。

Next

『未来のミライ』が賛否両論になった「10」の理由

動物を飼わないという選択肢もありそうですが、お母さんは少女のときから動物と打ち解けやすい性格をしていた話もあったりするので飼わない選択肢はなかったのかもしれません。 これなら第一発見者がミライちゃんだったことも正解です。 考察:ミライちゃんが過去のくんちゃんの元に来た理由は? 制服姿でくんちゃんの前に仁王立ちしながら現れた未来のミライちゃんは口と鼻にくじらのクッキーを挟んでやってきて、くんちゃんに対してひな壇を片付けてほしいと頼んでいました。 そして電車に乗ったくんちゃんは、未来の東京駅へたどり着きます。 つまり、視聴者のそういう想いが報われることもなく、あのままお兄ちゃんとして色んなことを我慢してきた結果、未来のくんちゃんがいるということ。 それをわかりたいと思って「未来のミライ」を作ったが、やはり兄弟姉妹がどういう感じかわからない。 見る人が感情移入できず客観的になり、批判的な状態になる。

Next

ネタバレ映画『未来のミライ』内容10個の疑問を徹底考察&解説

妹や両親に対しても「好きくない」という言葉を使いますが、くんちゃんなりに妹のことは好きになりたいのだと思います。 子育てに答えはなく終わりなんてありません。 で、これに対する回答は、 「ファンタジーだからしょうがない」です。 ただ、くんちゃんの方が現実の子供にかなり近く描かれている。 ストーリーや作画は悪くなかったのだが、主人公の4歳児のくんちゃんの声(上白石萌歌)がどうにも違和感があり、最初から最後までどうしても馴染めなかった。

Next